アースライトの製造時期に見られる違い その2

こちらはアースライト社のNewスピリットです。
1枚目の写真は蝶番の部分が合板になっているものです。

マッサージベッドは、蝶番が一番負荷がかかる場所です。
そのため、この部分が合板だと、大抵の場合割れています。
2液タイプの強力パテなどでの補修が必要となります。

写真2枚目は蝶番の部分が無垢材を使用しているものです。
無垢材を使用している場合は、割れていることはありません。

製造時期の違いにより、使用する部品や品質に違いが見られるということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です